奈良県にて事務机やオフィス用の書庫、ロッカーを出張買取!

0774-66-6288
お問い合わせはこちら

買取実績

奈良県にて事務机やオフィス用の書庫、ロッカーを出張買取!

2022/08/31

不要なオフィス事務機器は不用品処分回収よりリサイクルショップ買取店へ

テーブル、イスやロッカー、本棚からパソコン、ホワイトボードまで

不要なオフィス事務機器は不用品処分回収よりリサイクルショップ買取店へ

少人数のスクール(教室)から営業所や病院まで事務用品の買取、処分なら

奈良県にて事務机やオフィス用のイスや書庫、ロッカーを出張買取しました!@北葛城郡王寺町

 

塾や教室、事務所の閉鎖や移転、引越しで次の場所には持っていかない、、。

処分したいけど何処に頼もう??とお困りではごさいませんか??

 

そんな時は、ぜひリサイクルショップ買取店の奈良リサイクルタイムに一度お問い合わせくださいませ。

 

年数やメーカー、グレードや程度により高価買取〜出張無料回収もさせていただいております。

 

また、取り扱い品目もオフィスデスク、事務机、オフィスチェア、会議テーブル、スチールロッカー、キャビネット、書庫、本棚、ホワイトボード、カウンターなど数多く買取の取り扱いをしています。

 

数の大小、古いもの新しいもの関わらず買取出来るものもございますので、処分をお考えの際は出張買取リサイクルショップの奈良リサイクルタイムにお気軽にお問い合わせくださいませ。

事務机(オフィスデスク)テーブルの買取〜回収のポイント

片袖デスク、両袖机、平机、OAデスクからミーティング会議テーブルまで

オフィスや事務室で使っている机(デスク、テーブル)はさまざまですが、不要になって処分するときに買取店に売れるもの、売れずに回収や処分になるものの違いはどこでしょうか。

 

 

中古のオフィスデスクはリサイクルショップにおいては、新品よりもモデル毎に "売れ筋" に明確な差があるので、買取にも影響が大きいです。

 

 

①OAデスク(平机)+ ワゴン のセットよりも片袖机(デスク)、両袖机(デスク)などの一体型が人気

 

一見しても分離したデスクワゴンセットの方が見た目にスタイリッシュですし、ワゴンを自由に配置出来て便利なのは一目瞭然なのですが、リサイクルショップでは一体型の片袖机、両袖机はセパレートのものよりよく売れる傾向があります。

 

なので同じくらいの古さのものでも、新品時の価格が違っていても、一体型の片袖机、両袖デスクはリサイクルショップの買取時には高価買取査定に有利です。

 

 

 

②メーカー、ブランドによる違い

昔に比べ最近ではネットで購入が一般的になってきており、海外製造のノンメーカー品も多くの事務所で採用されていおり、出張買取でもよく見かけます。

 

それらの事務机、デスク類は重く運びにくいもの、移動に対する耐久性の低いものなどが多く二次販売に向かないものが多いので買取対象外になるものが多いです。

 

オカムラやコクヨ、イトーキなどのデスクはメーカー、モデルにより新品時には価格に差異がありましても、中古品としての買取時にはそれほど査定額に影響がなく同等の買取査定になるものが多いです。

 

 

 

③パーツ、付属品の有無

 

現在のオフィスデスク、事務机は取り外し出来るパーツが割と多くPC使用想定でのコードを目隠しするモールやカバーのパーツが細かく外れるように造られています。

そのパーツが欠品しているものは買取額のダウンは大きく、お品により買取不可になることもあります。

鍵や引き出し内部の仕切りももちろん有る方が良いですが外部のモール、プラパーツの欠品は買取査定にさらに影響が大きいです。

 

 

ロッカーの買取〜回収のポイント

パーソナルロッカーからシューズロッカー、コインロッカーは??

更衣室や施設での一時預かりや貴重品の仮保管などで、オフィス、工場、店舗と各所で設置されているロッカー。

不要になったロッカーは買取店に売れるもの、売れずに回収や処分になっていくロッカーの違いはあるでしょうか。

 

 

①ノーメーカーのスチールロッカー

 

古くはコクヨやイトーキ、オカムラなどの事務機器メーカーでスチールロッカーをほとんどシェアを独占販売していましたが、最近では楽天などの通販サイトで販売するノーメーカー品、海外製造品やお客様組み立て品のリーズナブルなロッカーも出てきました。

 

これらのノンメーカーモデルはリサイクルショップの中古品買取ではその構造や耐久性などから敬遠されることが多く、査定額は新しければ多少つくことがありますが、かなりお安いご提示額、または買取対象外のリサイクルショップも多いです。

 

 

 

②古くなったロッカー、欠品、故障があるロッカー

 

スチールロッカー、オフィスロッカーの買取目安はご購入から7年くらいまでです。

外装もトレンドのカラーがあり、新旧比べると同じグレーでも古いモデルとは変わってきています。

またサビにくい塗装をしてはいるものの、細部ご錆びてきたりパーツの劣化は起こりますので共通の目安となっています。

 

特に鍵付きのロッカーで鍵が上手くかからないもの、鍵が紛失ししまったままのロッカー、開閉に不具合があるものは一般リサイクルショップは修理して販売、部品取り寄せしてから販売などをしないので、すぐに使えないロッカー、修理したら使えるというロッカーは買取になることはまずないです。

 

上記に当てはまらない、一般事務機器メーカー製造で、製造から新しく、外観に目立つダメージのない、問題なく使用できるロッカーは高価買取査定になるもの多数ございます。

 

ぜひお見積もりのご依頼をおねがいいたします。

 

 

また奈良リサイクルタイムでは数量やお品の需要などから買取対象外の場合でも、無料〜格安で回収もやっておりますので、処分にお困りの際はぜひご相談ください。

 

 

書庫、本棚、キャビネットなどオフィス家具の買取〜回収

書庫上下セットやラテラルキャビネット、カウンター書庫、フロアケースも

会社や事務所にある大きなスチール書庫はオフィス家具の定番です。不要になった際には大きくて重くて処分にも困ってしまいます。

 

 

そんな不用品の書庫、本棚類はリサイクルショップ買取店に売れるもの、処分になるものの違いはあるでしょうか。

 

 

 

①ノーメーカーの書庫、書棚収納

 

他のオフィス家具と同様にインターネット通販での販売が増えてきており、格安なノンメーカーの本棚、書庫収納が市場に沢山流通しています。

 

リサイクルショップ買取店ではお品により買取が出来るもの出来ないものとそれぞれ振り分けますが、綺麗で新しいお品でも、ノンメーカー品は鍵や棚、棚受け(ダボ)などの金具、部品を再入手することが困難な為、少しでも欠品があるお品それだけで買取対象外になることが多いです。

 

また完品でも耐久性や再販時の売価を考慮すると、査定額はかなりお安いことが予想されます。

 

 

 

②テープ、文字などの付着

 

フロアケースやレターケース、ファイリングキャビネットなどの書庫は使いやすく整理しやすいようにラベリング、シーリングしているものが多いと思います。

 

これらの書庫収納は再販する為の手間がものすごく掛かってしまい買取査定のダウン、または買取不可商品になることも多いです。

 

また、アクリルやプラスチックを使用しているので経年品は透明度の劣化、変色したものは買取査定では厳しいものとなります。

 

 

 

③事務機器トップメーカーの書庫収納

 

オフィス家具のトップメーカーのお品は書庫収納でも買取査定で高価買取が期待出来ます。お持ちの書庫収納が

 

オカムラ(OKAMURA)

イトーキ(ITOKI)

コクヨ(KOKUYO)

 

の製品なら人気シリーズなどにより高価買取査定もございます。

 

また、ライオン(LION)、プラス(PLUS)、生興(SEIKO FAMILY)などもノーメーカー品よりは有利な査定となっています。

 

また、他のオフィス家具同様にとにかく新しいほど買取査定では有利なので上記に当てはまらないものでもお問い合わせくださいませ。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。